So-net無料ブログ作成
検索選択

旅案内:オーヴェルニュ地方のイッド(Ydes) [イザベルさんの旅案内]




オーヴェルニュには4県あり中でもカンタル県が一番秘境に来たという印象を受けるところです。
町や村も標高800mから1000mのところにあるところが多く景色も素晴らしく私たちが行った頃はまだ雪山が残っていてそこに春を告げるいろんなお花が咲いていました。
DSC04685のコピー.jpg


フランスにはロマネスク教会を紹介する専門書ZODIAQUEという本がありその本にも写真入りで紹介されているイッドの教会があり、ぜひ見てみたい教会として下見の時の目的地にしました。
ところがイッドの町に行ってもそのような教会は見当たりません。
夫がガソリンを入れている間にもう一度ZODIAQUEを調べてみましたらYDES BOURGという村がありそこに教会があると書いてあります。
その村は山越えしたところにあり家が10軒もないくらいの小さい村でしたが苦労して見つけただけの甲斐があるそういう立派な教会でした。
DSC04742のコピー.jpg

残念ながら閉まっていて内部見学は叶いませんでしたが外側だけでも中々面白いものでした。
正面にある受胎告知の彫刻、そして数多くの軒持ち送り。
DSC04714のコピー.jpg

そして民家が教会や周りの風景とマッチして素敵でした。

イザベル
DSC04721のコピー.jpg